« 誕生日祝いをして頂きました | トップページ | 銀座はすっかり夏休みモードとなり »

福島県との交流を続けています

20130805a 20130805b 銀座ミツバチプロジェクトでは、長く福島県との交流を続けています。そのご縁があり、この週末は稲葉スタッフと銀座で活躍する演奏家たちで「銀座音楽祭」を須賀川市で開催しました。皆様にとても喜んで頂いて、懇親会も盛り上がりました。

須賀川の翌日は土湯温泉にて、福島市の皆様と交流しました。震災後、この温泉には被災した方々が多数避難生活していて、銀座の有名バーテンダーたちと共にお酒やカクテルの差し入れに行きました。「土湯温泉が一夜限り銀座になる」ということで、数百名の皆様に銀座のカクテルを楽しんで頂きました。

福島県立美術館では「プライスコレクション」を観ましたが、ちょうどプライス夫妻が来館していました。銀座&福島交流の記念に作った「銀牡丹」という日本酒がありますが、そのラベルに今回、伊藤若沖の絵が描かれましたので、その経緯等々お話しました。

福島での音楽祭は定期的に開催しましょう♪ということで稲葉スタッフも、ますます練習に励みます。今週(5日~9日)は「稲葉パリ祭」を開催しています~(^^)/

|

« 誕生日祝いをして頂きました | トップページ | 銀座はすっかり夏休みモードとなり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48943/57932617

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県との交流を続けています:

« 誕生日祝いをして頂きました | トップページ | 銀座はすっかり夏休みモードとなり »